新築の一戸建て

厚木市で探す新築の一戸建てについて

神奈川県の厚木市で新築の一戸建てを購入しようとする場合にはいくつかの選択肢があります。非常に大きな買い物になりますのでしっかりと健闘して納得がいってから購入することをお勧めします。

まず新築物件を購入する場合に考えなければいけないのは物件の所在地です。

厚木と言っても非常に広いエリアになりますので生活上どのような土地であることを望むのかを考えておかなければなりません。

その土地の位置によっては同じクオリティの物件でも値段に変動があるのです。駅に近いなど便利な立地では高くなり、若干の不便さを許容することで安く購入することがあるのです。

これはその土地の価格である場合もあります。土地が安ければ住宅を購入するためにかかる費用も抑えることが出来るのです。

厚木で新築の一戸建てを購入するのであれば次に分譲住宅にするか注文住宅にするかを考えなければなりません。

分譲住宅というのは既に完成している住宅を土地ごと販売する住宅の販売方法であり、注文住宅というのは何もない土地において設計の段階から注文者の希望を盛り込みながら設計を行うという点に特徴があります。

価格面だけで言えば、分譲住宅に大きな利があります。しかし折角一戸建てを新築するのであれば何かしらの自分らしさを盛り込みたいと思うのが普通の感情かもしれません。

一戸建てを購入留守際に注文住宅を選択するメリットは、やはり購入者の希望を設計段階から盛り込むことが出来るので希望にあった一戸建てを建築することが出来るという点につきます。デメリットととしては設計に時間がかかるために建築に長期間を必要とするということ、そして完成形については想像するしかないという問題です。

作ってから思っていたのと違ったとしてもどうにもなりません。その点については覚悟しておかなければなりません。またオーダーメイドになりますので価格交渉の余地があまりなく、結果的に高くなってしまう可能性については許容しなければなりません。

一方分譲住宅の場合にはメリットとデメリットが逆になります。分譲住宅は完成形を見て選ぶことが出来るので標準的な構成でよければイメージとのずれが無い物件を選んで買うことが出来ます。しっかりと時間をかけてチェックし、納得が出来てから買うことが出来るのが分譲住宅の特徴です。

何らかの事情で売れ残っている場合には価格交渉が出来る可能性もあります。どちらの購入方法を選ぶのかは購入者の考え方次第です。”