購入費用のシュミレーション

厚木での一戸建ての購入費用のシュミレーションについて
神奈川県厚木市で一戸建ての新築や購入を考えた際に、銀行などの金融機関から借入金つまり借金をしてローンを組んだ際に、利息や今後の収入などの見込みから返済と完済に向けてのシュミレーションを行ってくれることがあります。

特に借入先の金融機関や住宅メーカーなどでサービスで行ってくれる場合もあり、年齢を重ねることによって家族構成の変化を考えながらどの程度の借入金であれば問題がなさそうなのかをしっかりと考えてくれることがあります。

厚木のように大都市ではその地価も高くなるため、土地代も建物代もすべてをローンでとなると物件自体が限られてきますし、無理なローンを組めばその後の生活に支障が出るばかりか、返済ができずに結局手放さないといけない事態になりかねません。

そのため、できるだけ借りる前に返済ができるかどうか、しっかりと考えていくことができるチャンスがあればその時にしっかりとシュミレーションを行って、返済できるかどうかをしっかりと専門家などにも考えてもらうことが大切です。

こうした一戸建て購入のシュミレーションは、金融機関のサービスで行ってくれる場合もありますが、自分たちの金融機関で借りさせようと話を誘導される可能性も否定できません。そのため、できるだけ中立の立場で検討してくれる専門家たとえばファイナンシャルプランナーなどの資格を持つ人に確認ができればより良いと言えます。

なお、こうした一戸建ての建築費用や購入費用などのローンについて、市役所や商工会議所などでも無料の相談会を行っている場合もありますし、厚木のような大都市であれば一戸建てに関する様々な助言を行ってくれる機関などがあるので、市役所の広報誌などを参考にしてみると案外費用が掛からない無料の相談会を行っていたりするものですから、積極的に参加してみることも一つの参考材料として考えることにつながると見込まれます。

なお、ローンで考えがちなのが購入費用だけしか考えていない場合がありますが、その後の登記申請費用であったりあるいは税金であったりと、一戸建てなどの不動産についてはその購入費用だけでなく様々な経費が掛かります。

正しい知識をあらかじめ持っておけばローンを組んだ後での突然の出費にもあわてることなく対応ができるケースも多くなります。可能であれローンを組む際にはこうした諸経費を十分考慮に入れた上で、ローンを組む冷静さをしっかりと持っておくことが大切です。

なお、シュミレーションは正確にはシミュレーションと言います。”